☆vida de futebol 2016.5.20☆

Exif_JPEG_420

こんばんは☆三船です。

4月より福岡市西区でスタートしたフクオカーナジュニア伊都スクール、

現在5名が仲間になり、トレーニングをしています。

3年前、新宮町のブラジルフットサルパーク新宮で立ち上げた新宮スクールも

こんな感じでスタートしました。いまでは、新宮スクールは小学生約30名、

中学生約30名がいますが、最初3ヶ月ほどは3,4名でした。

当時を思い出します。ろくに宣伝や広告を打てずにやってきましたが、

結果的には、本気でやりたい選手たちが集まってきていると思います。

我々は、スクールビジネスなんてやりたくないんです。会員集めなんてしないし、

する気もないんです。サッカーの本質を追及したいし、その過程で出会う選手たち、

その縁を大切にしたい。たぶん、フクオカーナジュニアと出会った選手たちには

何かストーリーがあるはず。

辺鄙な場所にあり、交通の便が悪いのに毎週練習に来る選手たち。。

やっぱり想いが沸きますね。

伊都スクールで新たに出会う選手たちも同じです。熱くサッカーに生きていると

人との出会いにも熱くなれます。そんな選手たちがまた、自分を成長させてくれます。

サッカーがうまくなるためには、うまくなるトレーニングをしなくちゃいけない。

うまくなるトレーニングしてなくて、うまくなる方法はない。

うまくなるために何をしなくちゃいけないのか、知らないといけない。

大切なことをしてない人がたくさん。

わたしたちの役割は何なのか、本気で知らないといけない。

そして、戦わなければいけない。

負けて生き残れるほど、サッカーの世界はあまくない。

そんなことを改めて考えさせられる今日この頃です。

自分に負けず、人にも負けず、突き進んで生きたい。

ただ、いま僕には仲間がいるから、勇気を持ってもっと先に行こうと思う。