☆フッチボウな人生 -vida de futbol- 2019.11.30☆

こんばんは☆みふねです。

「草サッカー」

いま日本にこの言葉ありますか?

「草野球」は僕がこどもの頃によく聞きました

いまもあるかは、野球の世界にいないので

わからないのですが。

いま日本で言われている「ストリートサッカー」

は、南米のそれとは違うと思う。

いま南米でも「ストリートサッカー」が

なくなってきているとも聞く。

年齢も関係なく試合するから、巧い年上を真似して

技を盗む。

小さな年下の子に合わせて丁寧なパスを出す。

だから巧くなる。小さい子とやるほうが難しいんだ。

 

「育成システム」や「指導論」が普及してくると

「草サッカー」や「ストリートサッカー」

などの自然発生的なパッションが減っていく。

正解はわからないけど、サッカーには

欲求や情熱、野望などの絶対的な熱量が必要だと思う。

とにかくボール蹴りたい、シュート決めたい、

ヒーローになりたい、俺が一番うまい、、

そんなのが、見てる人たちを熱くする。

冷静淡々と決められたことをキチッとやるのは

興奮しない。

朝から試合やって、バテてるけど、

「芝でやるん?行くよ!」ってサッカー小僧が大好きです。

そして羨ましい…

そんな子たちと出会える場所をたくさんつくりたい。

ryomamifune