☆フッチボウな人生 -vida de futbol- 2019.9.30☆

こんばんは☆みふねです。

中学生、とても大切な時期です。

本格的な育成年代の入り口である中学生年代。ジュニアユース。

小学生の時とは、サッカーが大きく変わり、大人のサッカーの入口。

それぞれの身体も成長により変わってきて、フィジカルコンディションの

優劣がまた変わってくる時。

小学生の時の上手い下手いが全くあてにならないのは、両方の育成に

関わっているとよく分かる事実。

大切なのは今からどれだけ伸びるか、です。

ちゃんと意図的に伸ばしていけるかは、クラブの能力の発揮するところだと

思います。チームの結果だけでは測れないところもあるし、

チームの結果が必要な部分もある。外野からはわかりづらいことだと思うけど、

結果的にどんな指導者と出会うか、、にかかっている。

出会いを引き寄せるのも運命だし、その選手の持ってる力だと思う。

我々フクオカーナの選手たちも、いろんな選択の積み重ねが今に至る。

コーチ陣もそう。出会いは偶然ではなく、必然。

万事必然、いまに感謝し、今後に希望を持って進んでいきたい。

人生常に挑戦。若いエネルギーと共に、夢と希望に向かっていけることは

本当に幸せな人生だなとおもう。  ryomamifune