☆フッチボウな人生 -vida de futbol- 2020.1.5☆

2020年あけましておめでとうございます。

フクオカーナの三船です。

2019年もあっという間に過ぎ去っていき、新年がやってきました。

私も今年は40歳になります。

いつまでも気持ちは若く、

チャレンジ精神忘れずにいきたいと思います。

上の写真は、昨年末に開催した大分でのウインターキャンプ。

前々からこういったことをやりたかったのです。

合宿所の目の前に天然芝のグラウンドがあり、いつでもボール蹴れて

すぐに風呂に入れて、食事ができて。

プロのオフシーズンの自主トレキャンプのような。

今回は、フクオカーナのクラブ以外でも募集はしていましたが

時期が悪く、みんなクラブの選手のみの参加となりました。

ジュニア、ジュニアユース、スクール、小学3年生から中学生まで、

希望者のみの自由参加で開催。

僕個人的にはいつも自由参加でいいと思う。

 

内容的には、サッカー選手としての基礎ベースをトレーニング。

みんな基礎は小学生でほぼ出来てると思ってしまってるけど、

大間違い。。日本人は技術が高いとか言ってるけど、大間違い。。

本当に必要な技術を知って身に付けないと、必ず通用しない。

その技術の追求こそが大事であり、最もやるべきことだと思う。

インサイドキック、インステップキック、コントロール、

日本のジュニアたちはほぼほぼ間違ってる。

試合中に使える形での技術でないから、、

技術への探求心こそが、自分のレベルアップには必要。

探求心と研究心がなければ、本当の技術は身につかない。

なんとなくやるサッカーで終わるのが目に見える。

どうしたら選手たちのこの部分の

レベルアップができるのか、研究がまだまだ必要です…

また春に開催したいなと思います。

地味なことを確実に着実にやれる能力が一番大事。

それが成長への一番の近道な方法です。

また本年もよろしくお願いいたします。

ryomamifune