☆フッチボウな人生 -vida de futbol- 2020.6.6☆

こんばんは、みふねです。

今日は、フッチボウな1日。

午前中はジュニアチーム・ジュニアユースチームのメンバーたちと

ビーチトレーニング。

ボールは丸いが、地面はデコボコ。

ボールをうまく扱おうとするのではなく、身体をうまく

ボールに合わせる。実はこれこそがサッカーで大事なこと。

フラットなグラウンドでは気づかない本質。

ブラジルのクラブのトレーニングセンターにも

必ず砂のコートがありました。ジュニア選手たちは特にやってほしい

ビーチサッカーです。

夕方から、フットボールセンターで個人参加サッカー。

今日もサッカー小僧たちが集結。

サッカーしたくてたまらない子たちが集まるとおもしろい。

3時間あっという間… 段々と息が合ってきて

見てて楽しいゲームに。

大人たちが何も言わないから、子どもたちで次の試合勝つために

コミュニケーションをとる。ああして、こうして と。

自発的に何かを求めアクションをすること。

これこそが今の社会で求められていることじゃないかな。

サッカーというスポーツはそういう要素だらけ。

大人の、誰かの、偉い人の、言うことを聞くのがいい時代はもう終わる…

好きなことだから自発的になれる。追求できる。

そういう人生は楽しいはずだよ。

明日もまた楽しみだなー

ryoma mifune