☆vida de futebol 2015.6.18☆

日本×シンガポール

こんばんは☆三船です。

この前のW杯予選、シンガポール戦、、引き分けてしまいましたねー。。

僕は試合全部見てないんですが、ハイライトは見ました。

結構外してましたね、シュート。テレビで見てるとすごく惜しーシュートが沢山。。

相変わらず決定力とか何とか言われてますが、、、

シュートを外すのは単に技術の問題ですが、

「もっと力を抜いたらいいのに」と僕は思います。

選手たちは一生懸命に戦ってるんでしょうが、結果がでなければ

あーだこーだ、批判されます。プロなんで当然なんですが。。

W杯予選だろうが、Jリーグだろうが、トレーニングマッチだろうが

やらなきゃいけないプレーはいつも変わらないと思うんです。

「国を背負って戦え!」。。ダメなら捨てられる勝負の世界、もっと自分の為に

プレーしていいんじゃないかなーと思います。

サポーターやマスコミ、ファンたちが「大事な1戦」と意気込むのは勝手ですが

なんか選手たちもそんな感があるんじゃないかと感じます。

10回試合しても9回は勝つ相手なのに1回目で勝てない。。

もっと気楽に力抜いて、遊んでやるくらいの感じじゃないと。

日本人は力を入れることに一生懸命なんだけど、本当に大事なのは

力を抜くことだと思う。力が抜けてるから、入れたときに変化が生まれ、

リズムが生まれると僕はブラジルで学びました。

一生懸命引いて守る相手に、「ちゃんと」崩そうとする。

ちょっと変なことをやる奴が今後の日本には必要です。

変な奴を育てるのは大変です、決まり事を守りすぎる日本だから。

育成年代から、変な奴が「ちゃんと」出てくる環境をつくらないとでしょ。