☆☆vida de futebol 2016.3.15☆

ref_l

 

こんばんは☆みふねです。

かなり久しぶりに書きます。

もう3月も半ばに入り、いよいよ2015年期が終わりを迎えようとしています。

1年間あっという間に過ぎ去っていきますねー。

2016年度はどんなことになるのか楽しみです。

来期はフクオカーナジュニアのスタッフも5名になって、ジュニアユース、ジュニア、

アカデミーと3つの部門での育成をやっていきます。

私と小代が一緒の想いから始めた育成クラブ、世界に出て行ける選手をつくるために。

選手育成はゴールのない旅です。決まったゴールがないからこそ、自分たちでゴールを

イメージし、創造していかなければいけません。そこに与えられるのもなんて何もない

 

サッカーは教えちゃいけないし、教わってはいけない。これは僕がブラジル人から

教えてもらったことですが、いまの日本サッカーは、教えようとするし、

教わろうとする。だからホントの戦いができないんじゃないでしょうか。

試合中、誰かが何かを教えてはくれない。自分で判断して決断して

プレーする。みんなわかっているはずなんだけど、、大事なことは自分で考えて決める

習慣をつけること。そのことをしないで大きくなると、サッカーなんてできない。。

 

サッカースクールをやってるのに、教えちゃだめだし、教わっちゃだめって。

矛盾してるようですが、、、

 

4月から新たに福岡市西区のスプラージ伊都でもフクオカーナアカデミーを

立ち上げます。ジュニアユース、ジュニアにも新メンバーたちが入ってきます。

最低でも昔の僕よりもサッカーが好きでないとダメですよ。

 

2016年度、新たな出会いを楽しみにしています!!