☆フッチボウな人生 -vida de futbol- 2017.1.14☆

WM1S9650

こんばんは☆みふねです。

【遊びと工夫】

サッカーが上手くなるためには、この2つのことが

重要だと心から思います。

こどもの時、僕たちも、サッカーに限らず、いろんな遊びを

やったと思います。

マンホールをベース代わりに野球もやったし、

松林の中で秘密基地を作るのに、ごみ置き場からいろいろ

調達したり。

どんな大人からも教わることなく、自分たちで考えて、探してきて

よりよくするために工夫してた気がします。

サッカーにも当然それが大切で、自分で工夫して、上手くいく方法を

考えて、練習する。その工程が非常に重要です。

だから、いつも言うように、サッカーを教わっちゃいけないし、

教えちゃいけない。

与えられることで、上手くなるチャンスを失っています。

チーム練習やスクール練習ばかりをしすぎちゃいけない…

私自身、クラブでスクール・チームと運営していますが

そこでの練習は、選手たちにとって「気づきの場」であって欲しい。

ヒントを「見つける場」であって欲しい。

そして、そこで得た「気づき」や「ヒント」を遊びのサッカーや

自主練の中で試して欲しい。チームに所属して、スクールに行って

フットサルスクールに行って、と忙しくやってると

遊びでボールを蹴る時間がなく

自分で考えて工夫してボールを蹴ることができない。

何かを教えてもらう為にクラブやスクールの練習に行ってても

本当の意味で上手くはならない。表面的にはすごく上手くなるけど…

とにかく遊びでボールを蹴って欲しい。

保護者の皆さんにも是非とも理解して欲しいし、考えて欲しい。mifune

 

1