☆フッチボウな人生 -vida de futbol- 2017.2.27☆

こんばんは☆みふねです。

前回のブログから約1ヶ月…

いろんな方々よりプレッシャーを頂き、、

今日書こうと思います。。

Exif_JPEG_420

この写真は、今日の午後、宮古島から帰りの飛行機の窓からのものです。

目を覚ました時、外を見ると、見えた風景です。

少し寝ぼけていた感もあり、20年前、高校2年生のときに短期で約1ヶ月

ブラジルに行ったときのことが蘇ってきました。

当時はサッカーのことしか頭に無く、夢に向かって突き進むことしか

なかった。一人で24時間かけてブラジルに向かったその1歩から

僕の人生は加速していったと思う。

その時、僕のサッカーを変えてくれた師匠との出会いがあり、

後押ししてくれる家族がいた。僕の想いと人の縁で出会いが生まれ

今の僕を創ってくれたと思います。

僕の好きな選手、ジーコの言葉で「何かを得たいなら何かを捨てろ」

というのが、いつも僕の心に刻まれています。中学1年のときに

ジーコの本を読んで、忘れられない言葉になりました。

サッカー選手になりたいから、僕もいろんなものを捨ててきました。

仲間と手をつないで、進んでいけるほど甘い世界ではありません。

 

8年ほど前、会社を辞め、独立して名刺を作ってもらうときに

言われた言葉。「決断とは、断つことを決めること」

この先、君には、いろんな選択肢があり、自由がある。

だから、「夢に向かって、やらないことを決めなさい」と。

ジーコの言葉と同じだと、衝撃だった。

 

決して僕はいい経営者でもないし、いい大人でもない。

だからこそ、子どもたちのちょっと先で夢に進む姿を

見せていきたい。今日改めてそう思いました。

20170227225038 20170227225050 20170227225112  2017022722514820170227225211 20170227225223 20170227225237 20170227225249 20170227225259 20170227225313 20170227225323 20170227225430 20170227225516 20170227225528 20170227225538 20170227225015

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1