☆フッチボウな人生 -vida de futbol- 2017.3.19☆

こんばんは☆みふねです。

「ゴールからの逆算をできる能力」

これをいつも意識しています。特に大事にしている言葉です。

スクールのトレーニング中にも僕たちがよく使う言葉ですが、

これは、サッカーだけでなく何事にも通じることだと思います。

僕も選手のときからこの意識があったわけではないんです。

選手を辞めてから、仕事をするようになってから、いろんな場面で

教えてもらいました。

僕の好きな先輩は、不動産業を営んでいて、ある案件のときに

「不動産は出口が大事だ」と言ってた。

手に入れることが大事なんでなく、手放すときが一番大事と。

サラリーマンを辞めて、ゴルフ場でキャディをやるようになってから

自分もゴルフをやるようになったんですが、誰に言われたのかは忘れたけども

「ゴルフは引き算だ」という言葉が心に残っている。

仕事も同じだと思う。求めるゴールを決める、、その過程で起こるであろう

トラブルを予測し、リスク回避の準備をする。

サッカーも同じだと思う。

ブラジル人コーチたちは、「サッカーは人生を教えてくれる。人生そのものだ。」と。

 

さて、この3月から僕は、ジュニアチーム(U-12)をメインに

トレーニングしています。僕は、ジュニア年代に監督はいらないと思う。

僕は育成コーチでありたい。選手たちそれぞれが必要なことを手に入れるための

コーチングが目標です。

プロ選手を目指す中で身につけてきた技術と経験を、伝えていきたい。

育成世代の選手たちと新しい発見をしたい。

彼らのゴールはまだまだ先で、それをいま欲しがっちゃいけない。。

フクオカーナジュニアというクラブを始めて早5年。

いまだ、昔の僕を越えるほどのサッカーバカとは出会っていない。

まだまだ選手たちに負ける気はしないな。 ryoma mifune

 

 

 

1